人の気持ち

求職活動を中断して

宮城県で復興ボランティア中の茶ノ助☆ミです。
茶ノ助☆ミの頂いてるお手伝いは自衛隊の行っている入浴支援
そこにいらっしゃる要介助者さんへの入浴介助

10年程前に取得したヘルパー2級の資格を生かせるお手伝い
4月13日から現在の町にてボランティアを行っていますが…
海岸沿いには一度も行っていません。

何故かって?
観光に来たのではないのでお手伝いさせて頂いてる場所以外行く必要が無いから
人として被災された人々の気持ちを考えると
好奇心で被災地へは立ち入らないのが基本だと考えるからです。

支援させて頂いているお風呂で避難されている方とも話会話はしています。
一部の被災された方は見に行って良いとの事を言われる方もいらっしゃいますが
あえて見に行きません。



しかしGWになってボランティアの人が増えました。
観光のついでにボランティアをされている方が多いのが
茶ノ助☆ミとしては納得出来ません。
被害の大きかった地域のボランティアを希望して
被災地で記念撮影をしている
ボランティアのテント村で宴会をしている
近隣住民からのくじょうが激増
心無いボランティアの急増がボランティアセンターでも悩みの種に…

被災地域の高速道路、ボランティアの移動は証明書の発行により無料にて走行できます
GWになて、1日しかボランティアしないで証明書を貰いにセンターに来る

勘違いしていませんか?
観光なら観光で地域でお金を使って経済を回転させて下さい。


家族旅行のついでに、お金を掛けないようにボランティアセンターを利用しないで欲しい

もう少し、少しでいいから人の気持ちがわかる日本人になってください。

海外から…
アメリカ、中国、東南アジアの地域からも言葉の通じない日本に
ボランティアに来て下さっている方も多くみえてます。

同じ日本人なのに何故…




茶ノ助☆ミ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年05月01日 00:30
久しぶりの更新で飛んできました。
お元気そうで何よりです。 クラブHPも一時閉鎖していましたが先週から再開しています。 またイベントへの参加申し込みもありがとう^^

さて、そちらの状況ですが、大変な毎日を過ごしているみなさんを思うと悲痛な気持ちでいっぱいです。

何不自由なく過ごしているものとして何か出来ないかと思っても義捐金を送ることしか出来ない事に恥ずかしく思っています。 今回は天災ですが、交通事故で家族を失ったり、誘拐されて命を落とされたお子さんとか…

私が思うのは、本当に被害者や当事者にならないとわからないことがたくさんあると思います。 そうやって心無いボランティアの方々も、もし自分が逆の立場にならないとわからないのかもしれない…

まだまだ大変な毎日が続くと思いますが、お体に気をつけて頑張ってください。 お時間が有るときにはまたお話しましょう。

この記事へのトラックバック